• stripesss68

曜変天目と Learning to be

先日、奈良国立博物館で開催された「藤田美術館展」に行ってきました。

目的は、そう、世界に3つしかないと言われる謎多き国宝、

「曜変天目茶碗」を拝むためです。

3つの貴重な茶碗はすべて日本にあり、

その一つが大阪の藤田美術館にあります。

そして藤田美術館が2022年にリニューアルオープンするそうで、現在休館中。

そこで奈良国立博物館で、藤田美術館が所蔵しているコレクション公開が実現したようです。

月並みですが、

まるで宇宙を内包するような、

なんとも神秘的な。

列に並んでみるので、あまりじっくり見れない。

限られた時間の中で、わたしを含め全員必死に目を凝らしてました。

それがまた、曜変天目も凄かったけど、

他のコレクションも素晴らしかったのです。

量がすごいので体力は相当消費しましたが、

それを打ち消す程のパワーがありました。

話すと長くなるので割愛しますが...。

リニューアルオープンが楽しみですね。

/

/

実はここまでは前置きで、

私が一番心に響いたのは、

その後に映像コーナーで見た藤田美術館の現館長、

藤田清さんの言葉でした。

だいたいこんな事をおっしゃっていたと思います...。

「先人達が作った芸術作品を残し、それを公開することは、

見た人に感動を与え、それについてもっと知りたい、学びたいという気持ちを生みます。

そして学ぶ事をすると、それまで知らなかった作品の奥行きが見え、

もっともっと深い感動を味わうことができます。

そしてその感動は人生を豊かなものにし、人を幸せにする。」

言葉は違ったかもしれませんが、そんな内容でした。

そしてわたしが博物館に行く前にたまたま読んでいた本が、

" 学び "について書かれた本だったのですが、

その本から得た、学びとはなんぞ?の答えをなんとなくまとめて、

メモしていた言葉を思い出しました。

メモ↓

「学びとは、誰かに強いられるものではなく、

自らの世界を広げて感動を深いものにし、幸せを増やしていく事。

またそれを伝えることによって、

周りの人をも幸せにできるという可能性を持っている。」

/

違う体験で得たものがリンクする事ってたまにあって、

それってなんだか嬉しいですよね。

わたしは本を読んで学びたいし、美しいものもたくさんみたい。

そしてちょっとだけでも人の心に残るものを作りたい。

全部繋がってるんだな〜と思いました。

貰ったものを、自分ができる方法で伝えていけたら、

それもまた幸せな事ですよね。

そしてまだまだ学びが足りないわたしは、

まだまだ伸び代があるんだな〜と思うことにします。笑

長い文章、最後までお読みいただきありがとうございます。

最後に「学ぶこと」について学んでいたらちょっぴり感動したので、

言葉を残しておきます。

/

/

Learning to be

「生きるための学び」

学ぶことは人格の完成を目指すもの。

異なった文化を尊重し合い、共に生き、平和な世界を作ること。

STRIPES

シマオカケイコ

© 2023 by Closet Confidential. Proudly created with Wix.com

  • b-facebook
  • Twitter Round
  • Instagram Black Round